ラジオを聴きながら

私は昼間はラジオを聴きながら何かをしています。

 

朝早く起きたときは、まず雨戸をあけて、その後にいつものパンの朝食です。

 

そのときにラジオをつけます。

 

今日の出来事なんかを聞くのもいいものです。

 

スポンサードリンク

 

ああ、あの日にあうゆうことがあったのかと。

 

食パンにチーズをのせて、トースーターに入れます。

 

やがてほんのりキツネ色になった時に取り出して、マーガリンを塗ります。

 

そしてジャムをつけて、干しブドウをパラパラと。

 

これを食べながらラジオを聞いています。

 

この時が一番いいですね。

 

空間を独り占めにした気分です。

 

オチアイケイコさんの絵本の時間なんかもいいですね。

 

ラジオは視力にとらわれないので想像が広がります。

 

6時半になるとラジオ体操です。

 

昔は会社で3時になると、録音のラジオ体操をしたものです。

 

カミさんはラジオを聴きながら、洗濯物を干しています。

 

ラジオは聞きながら仕事ができるからいいとか。

 

その後はラジオをもって散歩に行きます。

 

ラジオを聴きながらの散歩もいいものです。

 

ただ歩いているよりかも張りが出ます。

 

お昼の農村の時間もいいですね。

 

情景が思い出されます。

 

夜の食事のときもラジオをつけています。

 

西田敏行と竹下恵子の物語もいいですね。

 

聞いているとほのぼのとしてきます。

 

お風呂に入るときもラジオを持っていきます。

 

私のラジオは防水加工がされているので、お風呂に持ち込んでも、どうにか持つかと思っています。

 

ラジオを聞きながらお風呂に入っていると、ほっとしますね。

 

時間がたつのが早いというように感ぜられます。

 

後はパソコンをやりながらラジオを聞いています。

 

テレビだとつい見てしまい、手元がおろそかになってしまいます。

 

その点ラジオはいいですね、聞き流すことができます。

 

我が家にはラジオが3つあります。

 

家族がそれぞれ聞いています。

 

一つは懐中電灯と一緒になっています。

 

停電とかの場合は重宝です。

 

radiko録音ソフトの新定番!!『ラジオグラバー』

ラジオグラバーで最大20局までradikoを同時録音!

ラジオグラバーへの矢印


ラジオを聴きながら関連ページ

ラジオは心の友達
ラジオは、心の窓でした。学生時代、いろいろ落ち込むこともありました。そんなときに、私が一番楽しみにしていた番組は、中島みゆきさんの「お時間拝借」です。
職場でラジオを聴いています
ほぼ電話とネットで完結出来る自営業を営んでおり、そこで無音だと仕事しているのにも関わらず、急に寂しくなる時があります。そんな時はラジオです。
好きなラジオのかける場所3選
私がラジオを聞きながらする私の好きなことは3つあります。それは家事と車のドライブ、そして仕事をしながらの3つです。
ナイナイのオールナイトニッポン
ネットがなければ海外生活は大変苦しいものになったと思いますが、その中でも特にラジオに助けられています。毎週チェックしているのはナインティナインのオールナイトニッポンです。
私のお気に入りのラジオ局『ZIPFM』
昔よくZIPFMを聴いていました。この番組は愛知県で放送されていて東海エリアで一番人気のあるラジオ局だと思います。ほとんど洋楽中心の曲を流していますが、私が一番好きだったコーナーは80sのディスコミュージックです。
ラジオ時計が体に刻みこまれています
毎日毎日同じ放送局のラジオを聴いているので、どのコーナーがどのくらいの時間に始まるかが分かるようになってきて、「あ、○○のコーナーが始まっちゃった。もうこんな時間か!シャッターを開ける準備をしなくちゃ!」という感じで聞いています。
radikoで素敵な歌と出会えました
ZIPのスマイルハートビートという番組なのですが、その番組中で、ある日偶然radikoで流れた曲がありました。 初めて聞いたのですが、まさに一目惚れならぬ一聴惚れでした。
青春時代、いつもラジオがあった
どっぷりはまったのが深夜放送で、勉強しながら聴くはずが気付けばラジオだけに集中していました。パーソナリティーの絶妙なおしゃべりに真夜中笑い転げ、合間に楽曲が流れると鼻歌を唄っていました。
私が好きだったラジオ番組
私がナインティナインのオールナイトニッポンを聴き始めたときはまだナインティナインさんは今のようにゴールデンのテレビ番組を司会していたわけではなく若手お笑い芸人の1組でした。